So-net無料ブログ作成
検索選択

8月5日(水) 採血とシャワー許可。リハビリは14:30物理療法室 [狭窄症手術]

起床は6:00。最近睡眠が浅くなってきたような気がする。ま、灼熱の下界に出ているわけでもないので疲れないんだろう。その後、手術待合室に移動してリハビリトレーニング。ここ数日、すっかりトレーニング場になっている。理学の佐藤さんから指示されたトレーニングに加え、スクワット、ゴムバンドを数種類やると結構汗が出てくる。デイルームで水をくんでいると、看護師さんが血を抜きに来た。
朝食後、佐々木義肢の方を見かけたのでコルセットの修正を依頼する。まじめにトレーニングしているせいか、コルセットが緩くなってきた。この調子では2日後位にユルユルになりそうだ。どのタイミングで修正するかはK先生と相談してくれと言われる。
午前中、ようやくレポートを書き始める。「道徳教育」は手が進まない。7~8行書いたところで昼になる。
昼食後は意外に多忙。妻がいつやってくるかが把握できない。14:30からはリハビリの予約、17:00までには手術後初回のシャワーを終えなければならない。傷の処理はあるから呼んでくれと看護師さんにも言われている。
14時過ぎに妻が来室。J骨のN嬢が見舞いに来るという。すぐに14:30、シャワーは空いているよ」と引き留める看護師さんを振り切って2回物理療法室へ。いつものリハビリトレーニングに加え、階段昇降を行う。ゆっくりとやっているせいもあるが、少しふらつく。足が床を上手につかめていない感じだ。5・6段の階段を数往復して終了。ここ数日気にしている左足の筋力が問題のような気がする。
15時過ぎに病室に戻り、手術後初めてのシャワー。傷口が・・・、テープの防水が・・・と怖そうなことを看護師さんが話していたので、ラップ+テーピングで完全に防水にして入るのかと思えば、なんとそのまま。「テープは防水だから大丈夫!ただ、びしょびしょにする人もいるので、終わったら声かけて見せてね」と言われただけで普通に一人ではいる。立ってあびてふらついて転倒なんてのもみっともないので、与えられたシャワー室用の椅子にすわってシャワーをあびる。なんと、体をひねったり、かがんだりして上体を動かすと、ふらついて押さえが効かない。コルセットの威力を思い知ると共に筋力の低下を思い知る。いつも通りにザバザバとシャワーをあびて、終わったあとに看護師さんに見せると、水は全然入っていないとのこと。ちょっと安心。
シャワーで濡れた頭を拭いているとJ骨コンビが登場。きれいなお菓子と怪しげな雑誌を数冊持ち込んでくる。何を考えているのやら。親分と逢うのは半年ぶり。元気そうで安心した。報告をかねて手術の様子、その後、リハビリなどについて話をする。まっすぐになった体を見て「すっごーい」と感激してもらえた。よっぽど以前はひどかったようだ。
その後、K・I両先生がコンビで回診。コルセットの件を相談すると、術後2週間を過ぎたところで考えましょうとのこと。それもそうだ。傷の具合は良好。でも、傷の左側に鈍い痛みを感じる。筋肉痛の予感。は~。
怒濤の午後を走り抜け、夕食。その後はすこしゆっくりして定刻に横になる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。