So-net無料ブログ作成
検索選択

8月6日 抜糸の予定 [狭窄症手術]

4:30に目が覚めて眠れなくなる。トイレにいって落ち着いたあとにベッドの上で音を立てないようにリハビリトレーニングを3セット。6:00に看護師さんが起こしに来てからは手術待合室に移動。テーマとしては、背筋をどう目覚めさせるかのような気がする。特にバックプレスが気持ちが良いが、ゴムで行うのはどうもかかっている角度が悪い。ペットボトルに水を入れたものを2つ準備しておこう。ちょうど手元にあるし。その後、暇に任せてバックプレスをやってみる。①左右の肩を大きく動かすこと。②両手が耳につく、最後まであげること。③トップの位置で左右の手を交互に、前後に重ねることに注意すると結構良いトレーニングになる。何よりも肩を大きく動かすことが気持ちが良い。
日中はレポートを書いているか、トレーニングしているかのどちらか。特に数学科教育法で「略案の形式」の指定に気がついていなかった。レポートはほぼ書き直しとなる。
17時過ぎに泉山先生が来て抜糸してゆく。「何針縫ったんですか?」の問に「わからないから数えてみてね」との返事。しかし、数えるまもなくピッピッと抜いて抜糸終了。数える隙もなかった。また、痛みは覚悟していたような物ではなく。ほとんど痛みもなかった。
21時に消灯。この夜はこれからが大変。眠れずに七転八倒。同室の仲間も眠れなくてもお互いを気遣って動かないので(う)も動けない。しかし、11:30ころ我慢できずにトイレへ。その後看護師さんに「どこか夜更かしできる場所はないですか」と尋ねるが、あっさり却下される。我慢してベッドに横たわることとした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。