So-net無料ブログ作成
検索選択

Raspberry Pi 3 の仕事利用への挑戦 [RasberryPi]

仕事の必要があり、HTMLで整理している教材を書き直すこととした。愛用の Lavie Z では画面が小さいので Raspberry Pi 3 につないである23インチディスプレイが使えないか実験した。

ちなみに、Lavie Z ではHDMI端子が故障しているのか、ディスプレイに接続しても出力されない。

データの入ったUSBメモリを Pi 3 を接続したところまでは上手くいった。

USBメモリーの自動マウントポイントは、/media/pi/ 以下である。Piはデフォルトのユーザー名であるから、正確には media ディレクトリの下のログインユーザーの下ということになる。

ディレクトリ間の移動はファイルマネージャ上でマウスで行われるので大きく苦労することはない。

で、本来の目標のファイルを探し出して Chromium で表示してみると文字が化けて読めない。このページのソースを見ると、charset が UTF-8 に設定してあるものの、教材ファイルはそれがしていないことが原因のようだ。

UTF-8 は学校のPCで上手くいかなかった覚えがあるのでここではちょっと遠慮するしかないだろう。

とりあえず、6年生を出してからだね。細かく見るのは。


ちなみに、DVDプレイヤーもつないだだけでは上手く映してくれなかった。
けっこうむずかしいようだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。